ブログ運営

【Cocoonと比較しました】JINのメリット・デメリットまとめ

かつら

先日、WordPressの有料テーマ「JIN(ジン)」を購入しました!

たずねこ

ブログに力を入れているので、興味があった有料テーマに手を出してみたんですよね。

JINについてはこちら

JINホームページ

この記事は次のような方にぜひ読んでいただきたいです!

読んでいただきたい方
  • 無料テーマの「Cocoon」との違いを知りたい
  • JINに興味がある
  • 有料テーマのメリット・デメリットを知りたい
かつら

この記事では、

  • 使ってみて感じたメリット・デメリット
  • Cocoonと比較したメリット・デメリット

をそれぞれ紹介します。

たずねこ

ぜひ最後までご覧ください!

JINを使ってみて感じたメリット・デメリット

JINホームページ

メリット

  • マニュアルが丁寧
  • 着せ替えが便利
  • デザインがかわいい
  • 広告の設定が親切
  • ボックスのカスタマイズが可能
  • ひつじさんに紹介してもらえる

マニュアルが丁寧

この通りやれば設定が終わります!

たずねこ

初心者に優しい設計ですね!

マニュアルは画像付きでわかりやすく、手順に沿って進めていきやすいです。

マニュアルがJINで書かれているので、記事のお手本を読みながら設定もできて一石二鳥ですね!

JINについてはこちら

JIN MANUAL

着せ替えが便利

記事のテンプレートが準備されていて、気に入ったものがあればさらに簡単に設定が終わります!

「JINのデモサイト一覧」
かつら

デザインは現在、無料11種類、有料1種類です。(2021.5現在)

どんどん追加されていくようですので、目が離せませんね!

着せ替えについてはこちら

JINのデザインを着せ替え(デザインインポート)する方法

JIN MANUAL

デザインがかわいい

デフォルトの設計がキャラクター系のブログにピッタリ!

かつら

当ブログでは私とたずねこがよく登場するので、雰囲気がピッタリだと感じました!

たずねこ

キャラクターを使ってブログを運営なさっている方には特にオススメできますね。

もちろん、キャラクターを使っていない方でも、先程の着せ替えで全く違った雰囲気にすることができます。

広告の設定が親切

貼り付ける場所がわかりやすい!

どこに広告のコードを貼り付ければよいかがすぐにわかります。

どこまでも親切な作りですね!

特に、GoogleAdSenseのインフィード広告の設定については更に親切に説明してくれています。

かつら

アドセンス側の設定まで細かく解説してくれていることに驚きました!

広告についてはこちら

広告管理の使い方

JIN MANUAL

ボックスのカスタマイズが可能

メリット・デメリットボックスがわかりやすい。

メリットはこちら

デメリットはこちら

このボックスの名前はそれぞれ、「良い例ボックス」「悪い例ボックス」でした。

なんとこのボックス、カスタマイズできます!

タイトルと色を変えた結果、上のような使いやすいボックスになりました!

まさに、「かゆいところに手が届く」要素の一つです。

ひつじさんに紹介してもらえる

JINのレビュー記事を書いて、Twitterで発信すると、

  • JINブログで被リンクをもらえる
  • ひつじさん(@hituji_1234)にTwitterで拡散してもらえる

例えば、この記事はJINについてのレビュー記事になりますので、JINブログにこのページへのリンクを貼ってもらえるのです!

被リンクについてはこちら

JIN利用者さんのレビュー記事まとめ!順次追加していきます。

JINホームページ

さらに、ひつじさん(@hituji_1234)は68,000超えのフォロワーをお持ちのアカウントです。

そのひつじさんにTwitterでリツイートしてもらえれば、かなりの影響力があります!

たずねこ

どちらも多くの人に読んでもらえるというメリットに繋がりますね!

デメリット

  • Gutenbergでできることが少ない

クラシックエディタの方ができることが多いとも言えますね。

Gutengergビジュアルエディタとも言う。
記事の見た目の通りに編集できるのでわかりやすい。
最近のWordPressでは主流の編集方法。
クラシックエディタ歴史ある編集方法。
こちらに慣れている人の方が多い。
ショートコードで編集できるので、PHPをいじるより簡単。

エディタについてはこちらもどうぞ

https://katsuramath.com/code-editor/

ちなみに、Gutengergでもショートコードは利用可能です。

ショートコードを利用できると何がいいかと言うと、

こんな感じのアイコンが利用できます。

しかし、吹き出しと相性が悪い。

謎の男
謎の男
画像の変え方よくわからない

かつら

私の技術不足はありますが、吹き出しはGutenbergの方が編集しやすいですね!

Cocoonと比較したメリット・デメリット

メリット

  • 設定場所がわかりやすい

WordPressにログインして、すぐトップメニューに表示されるのでわかりやすいです!

個人的に、Cocoonは設定画面がわかりにくかったです。

Cocoonホームページ

1つの場所にまとまっているのはメリットでもあると思うのですが、いまいちどれがどれだか見分けがつかない印象でした。

デメリット

  • 記事の閲覧数表示がなくなった
  • 人気記事の設定ができない→プラグインで解決(2021.6)

記事の閲覧数表示がなくなった

Cocoonでは記事を選ぶページに閲覧数が表示されていました。

これは使いやすかったですね!

たずねこ

JINでも導入してほしい機能です。

この機能はぜひ欲しかったのでプラグインで対応しました。

WP-PostViewsというブラグインです。

興味がある方は使ってみてください!

人気記事の設定ができない→プラグインで解決(2021.6)

WordPressに備え付けの記事閲覧ランキング機能が動作しなくなりました

閲覧数が無くなったことが関係している可能性がありますが、よくわかりません。

先程紹介したプラグイン「WP-PostViews」でランキングを作ることができたので導入しましたが、見た目がちょっとJINと合わないので改善が必要です。

かつら
  • サムネイルが大きすぎる
  • タイトルをサムネイルの右に配置したい

コードをいじって対応しようとしています!

解決しました!(2021.6)

プラグイン「WP-PostViews」を導入した状態だと、記事閲覧ランキング機能が動作することがわかりました!

これで私が感じていたデメリットはすべて解決したことになります。

おわりに

かつら

この記事ではまず、JINを使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介しました!

  • マニュアルが丁寧
  • 着せ替えが便利
  • デザインがかわいい
  • 広告の設定が親切
  • ボックスのカスタマイズが可能
  • ひつじさんに紹介してもらえる
  • Gutenbergでできることが少ない
たずねこ

続いて、無料テーマ「Cocoon」と比較した場合のメリット・デメリットも紹介しました!

  • 設定場所がわかりやすい
  • 記事の閲覧数表示がなくなった
  • 人気記事の設定ができない→プラグインで解決(2021.6)

以上、まとめるとこんな感じです。

JINを使ってみて
  • 買ってよかった!
  • Cocoonが無料というのが謎
  • 記事閲覧数表示と閲覧数ランキング機能を付けてほしい→プラグインで解決

買ってよかった!

この一言に尽きますね。

有料テーマに興味がある方はぜひ購入を検討してみてください。

JINの購入についてはこちら

JINダウンロードページ

JINホームページ

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログは不定期に更新していますが、Twitterでの発信は毎日続けています。

興味がある方はぜひフォローしていただけると嬉しいです!

↓日本ブログ村ランキングに参加中です。ポチッとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
ABOUT ME
かつら
将来設計をしなおそうと勉強しているところで両学長の動画に出会いました。 経済的自由に向けて勉強していること、考えていることを発信していきます。同じように経済的自由に向けて頑張っている方と繋がりたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA