ストレングスファインダーの基礎知識

受け方・診断方法

ストレングスファインダーの受け方は次の3つです。

  • 関連書籍を購入し、付録のアクセスコードを取得する
  • Webサイトで直接アクセスコードを購入する
  • ストレングスファインダーのスマホアプリを使用する

関連書籍を購入し、付録のアクセスコードを取得する

書籍で購入する場合は例えばこの本です!

ただし、注意点が3つあります。

  • 「2.0」とついているか確認する
  • 古本ではなく新品を購入する
  • 上位5つの診断しかできない

この本で診断できるのは、「ストレングスファインダー2.0」と呼ばれるものです。

書籍にも2.0とついているか確認しましょう。

古本だとアクセスコードがほとんど使用済のようですので、新品を買った方が良いと思います。

一番の注意点は、上位5つの診断しかできないことです。

34全ての結果が知りたい場合は書籍では診断できないので注意してください。

Webサイトで直接アクセスコードを購入する

GALLUPホームページで直接アクセスコードを購入する方法です。

2021.6現在は5,850円で診断できます。

34全ての結果を受け取ることができるので、一番オススメですね。

ちなみに、日本語で診断できるので安心してください!

ストレングスファインダーのスマホアプリを使用する

これはオススメできません。

なぜなら、次のようなデメリットがあるからです。

  • 価格が高い
  • 解説がわかりにくい
  • 不具合が出る場合がある

詳しい値段は割愛しますが、上位5つ、34すべて、どちらにしてもアプリの方が割高になっています。

加えて、書籍よりも解説がわかりにくいそうです。

しかも不具合が出るという報告まであります。

かつら

アプリは開発費、手数料が上乗せされているようですね。

以上をまとめると、上位5つを知りたいなら書籍34すべてを調べたいならホームページをそれぞれ利用するとよいですね。

資質の4分類

診断で出てくる資質は大きく分けて4つに分類されます。

  • 実行力
  • 影響力
  • 人間関係構築力
  • 戦略的思考力

実行力

物事を成し遂げるのに役立つ資質です。

影響力

主導権を握り、はっきりと意見を表明し、確実に他の人の耳を傾けさせるのに役立つ資質です。

人間関係構築力

チームを団結させる強力な人間関係を構築するのに役立つ資質です。

戦略的思考力

情報を取り入れ、分析し、より適切な判断を下すのに役立つ資質です。