教育

【情報共有】「けテぶれ」失敗しました【積み上げ記録2/11】

かつら

毎日ブログで積み上げ記録46日目です!

たずねこ

今日は時間があるのでしっかりした記事が書けました!

「けテぶれ」失敗しました

かつら

「けテぶれ」についてはこちらの記事をご覧ください!

https://katsuramath.com/ketebure/
たずねこ

本を読んでわかった気になっていました。

書籍についてはこちら

created by Rinker
¥1,980 (2022/05/22 15:13:11時点 楽天市場調べ-詳細)

なぜ「けテぶれ」を導入したのか(計画)

「けテぶれ」の「け」

計画では、勉強の前に見通しを持つために目標を書きます。

今回の目標は、生徒に勉強する方法を教えることでした。

実践当時は中学3年生を教えていたので、受験を控えて焦っている子、勉強についていけずに困っている子へ有効な手段だと判断して、導入することを決めました。

失敗とは?(テスト)

「けテぶれ」の「テ」

テストでは、自分で決めた課題に取り組みます。

丸付けまでしましょう。

9月から翌年3月まで6か月実践しました。

当時の現状をお伝えすると、

現状
  • 評価の材料にしたいので週1回の週末課題として扱っている。
  • プリントを渡して、それを「けテぶれ」でノートに書いて提出。
  • テキトーな分析
  • 結局、練習ってなにすればいいの?→消える練習

見るも無惨な状態になりました。

「けテぶれ」に泥を塗ってしまったと深く反省しています。

なぜ失敗したのか(分析)

「けテぶれ」の「ぶ」

分析では、間違った問題について理由を考えたり、自分の弱点を考えたりします。

どんなささいなことでも言語化しましょう。

結論から言うと、評価のしかたが間違っていました。

私の勉強不足です。

評価の材料にしたいので週1回の週末課題として扱っている。

これがもっとも恥ずかしい間違いです。

そもそも本来の「けテぶれ」では提出義務はありません。

提出したければするし、やってなくても咎められません。

それなのに、宿題にして義務化してしまいました。

これは、宿題を提出した回数を評価に反映しようとしたのが原因です。

プリントを渡して、それを「けテぶれ」でノートに書いて提出。

これもなかなかひどい失敗です。

「けテぶれ」では、何を勉強するかは自分で決めることができます。

自分に足りないものを補ったり、得意な勉強でモチベーションを上げたり、自由が認められているのです。

今回は、評価したいがためにその自由を奪ってしまいました。

わざわざプリントを渡して、それをさらに「けテぶれ」でノートにやるなんて、生徒からしたら手間が増えただけです。

かつら

葛原先生、すみませんでした。

テキトーな分析

そんなこんなで宿題化して取り立ててしまったものですから、

「テキトーにやって提出すればいいや。」

「テストはプリントでやったことにすればいいや。」

なんて考えて、ノートに殴り書きしたテキトーな「けテぶれ」が散見されるようになりました。

私が救いたかった、勉強の仕方がわからない生徒にその傾向が多かったです。

たずねこ

宿題を取り立てては身になりません。

今回はそれを痛感しました。

結局、練習ってなにすればいいの?→消える練習

これは私の怠慢が原因でした。

「けテぶれ通信」を全然発行しませんでした。

「けテぶれ」を始めた当初は、美しいノートを作ったり、斬新な方法で勉強している生徒がいました。

それをすぐさま共有することで、「勉強のしかた」を学ぶことができる。

わかっていたのに、やりませんでした。

その結果が顕著に表れてしまいました。

次に実践するときに気をつけること(練習)

「けテぶれ」の「れ」

練習では、分析で出てきた間違い、弱点に対して、なるべく記憶に残る方法で対策します。

ここの工夫次第で「けテぶれ」の真価が発揮されると信じています。

今回の失敗、分析を通して、私の評価方法の間違いに気づきました。

改訂した学習指導要領が実施されることがあり、評価について徹底的に勉強しました!

現在の評価についてのキーワードは

形成的評価

授業、課題を通して、生徒が力をどのように伸ばしたか、そこを評価することが大切になります。

たずねこ

あれ、これってもしかして?

かつら

そうです! 実は形成的評価って「けテぶれ」と相性がいいんです!

最初は「けテぶれ」と聞いて半信半疑で提出されるノート。

教師からのフィードバック、友達のノートに刺激され、日々、内容は充実していくでしょう。

それがテストの点数へと繋がり、モチベーションが上がる!

この好循環、その過程を評価してあげればいいんです!

かつら

新たに実践するのが楽しみです!

たずねこ

「けテぶれ」に興味を持った方はぜひ葛原先生の書籍をお読みください!

書籍についてはこちら

created by Rinker
¥1,980 (2022/05/22 15:13:11時点 楽天市場調べ-詳細)

積み上げ記録(Twitterから引用)

毎日ツイート

リベ大ブログを読む&感想

両学長のYouTube視聴&感想

クレアール

おわりに

かつら

「けテぶれ」の記事は結構読んでいただけているので、リライトしないといけませんね!

たずねこ

実践を踏まえて読みやすくしたいものです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ブログは不定期に更新していますが、Twitterでの発信は毎日続けています。

興味がある方はぜひフォローしていただけると嬉しいです!

↓日本ブログ村ランキングに参加中です。ポチッとしていただけると励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
ABOUT ME
かつら
教員をしています。将来設計をしなおそうと勉強しているところで両学長の動画に出会いました。 経済的自由に向けて勉強していること、考えていることを発信していきます。同じように経済的自由に向けて頑張っている方と繋がりたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA